古き良き時代の女性をつくるメディア

allclassical

結婚式

ブライダルフェアでドレスを試着する方法|恥ずかしい思いをしないための注意点

更新日:

ウエディングドレスというと、女性の憧れですよね。

ブライダルフェアの試着会なら2〜3着のウエディングドレスを着ることができるので、好みのドレスに出会えるかもしれません。

しかしドレスの試着会では、気をつけなければならない点もあります。

この記事ではブライダルフェアでドレスを試着する方法恥ずかしい思いをしないための注意点先輩花嫁の失敗談などを紹介していきますので参考にしてください。

憧れのドレス試着で恥ずかしい思いをして台無しにしないためにも、注意点をよく読んでおきましょう。

ブライダルフェアでドレスを試着する方法

ブライダルフェアでドレスを試着する方法は、とても簡単です。

ドレス試着会付きのブライダルフェアを選べば、自動的にドレスを試着することができます。

とはいえブライダルフェアにもたくさん内容があるので、自分でドレス試着会のみに絞って探すのはめんどうだと思います。

そんなときにオススメしたいのが、ブライダルフェア検索サイトです。

ブライダルフェア検索サイトを利用すればすぐに見つかる

ブライダルフェア検索サイトを使えば、簡単に試着会付きのブライダルフェアを見つけることができます。

私がオススメするのは、目的別で検索できるハナユメというブライダルフェア検索サイトです。

ハナユメはシンプルでとても見やすく、検索も簡単でわかりやすいので使い勝手がいいですよ。

ではハナユメを例に、試着会付きブライダルフェアの探し方を紹介していきます。

step
1
ハナユメのサイトにいって「フェアから探す」をタップ

step
2
条件の右端にある「指定しない」をタップ

step
3
体験内容の「試着あり」をタップして再度検索

step
4
上に「試着あり」の文字があるのを確認後「参加予約」する

以上が試着会付きブライダルフェアの探し方です。

とても簡単に試着会を探すことができます。

ハナユメを使う最大のメリットは、商品券がもらえることです。

ハナユメは現在ブライダルフェアに参加するだけで、商品券が40,000円分手に入るキャンペーンを開催しています。

憧れのドレスを試着できて、さらに商品券がもらえるなら利用しない手はないですね。

まずはハナユメで試着会付きのブライダルフェアを探しましょう。

ウエディングドレスの試着は無料!

ドレス試着会は、すべて無料です。

式場によってはウエディングドレス以外にも、カラードレスも試着できるのでとてもお得ですよね。

ブライダルフェアではドレス試着会の他にも、模擬挙式や試食会が開催されています。

ドレスを試着するだけではなく、他のイベントも体験できるブライダルフェアに参加するとさらにお得感もあって楽しいですよ。

和装が試着できるブライダルフェアもある

ブライダルフェアで試着できるのは、ドレスだけではありません。

数は少ないですが、和装が試着できる式場も存在します。

とはいえ、ドレスの試着のようにしっかりと着るわけではなく、服の上から羽織る程度です。

それでも自分に合う色や柄などを見ることができるので、楽しい気持ちになれると思います。

彼と一緒に参加する際は、タキシードが試着できるブライダルフェアに参加するのもいいですね。

ドレスの試着だけしたい!それでも大丈夫?

ブライダルフェアというと、本気で結婚式を考えているカップルしか参加してはいけないイメージが強いと思います。

結婚式の予定もないのに参加していいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

ブライダルフェアは今後少しでも結婚式を挙げたいという気持ちがある人であれば、誰でも参加できるイベントです。

そのため結婚式の予定はないけれど、ドレスだけ着てみたい人でも参加できます。

ただし参加する際は、マナーに気をつけましょう。

マナーを守って試着しよう

ドレスを汚さない、ストッキングを履いて靴を履くなど、最低限のマナーは守って試着をしてください。

試着会で用意されているドレスは、式場の持ち物です。

人のものだと思って、できるだけ大切に扱いましょう。

またスタッフに対しての態度も、マナーの一つです。

式場側も仕事なので、アンケート回答のお願いや多少の勧誘をしてきます。

もちろん勧誘は断っても問題ありませんが、結婚式を挙げる予定がないからと言って、めんどうだとあからさまな悪態をつかないようにしてください。

ここからは、ドレス試着会で恥ずかしい思いをしないための注意点も紹介していきます。

ブライダルフェアでドレスを試着するときの注意点

ドレス試着ができるなんて、本当に楽しみですよね。

ただしドレス試着会に参加する際に、気をつけなければいけない点もあります。

生理やムダ毛など女性特有の話も関係してくるので、よく読んでおくことをオススメします。

一人でいくのは問題ないけど少しさみしいかも

ブライダルフェアに一人で参加するのは何の問題もありませんが、ドレス試着会に一人で参加するのは少し寂しいかもしれません。

ブライダルフェアは基本的にカップルでの参加が多く、特にドレス試着会はカップル参加がほとんどです。

そのため周りがカップルだらけで、少し寂しい思いをする可能性が高いです。

ドレス試着会に参加するときは、彼もしくは親や友達などについてきてもらうことをオススメします。

生理になった時はスタッフに伝えて対応を聞こう

試着会前に生理が来てしまうこともあると思います。

恥ずかしくなければスタッフに生理であることを伝えて、対応を聞きましょう。

生理だからと言って試着を断られることはないので、安心してください。

スタッフに伝えるのが恥ずかしい人は、自分で対応しなければいけません。

まずマーメイドラインのような体にぴったりのドレスは、避けたほうが賢明です。

万が一にでも経血がついてしまうと大変なので、プリンセスラインのようなふわっとしたラインのドレスを選ぶと安心です。

ドレス試着前にナプキンを変えたり、タンポンを入れたりするのも大切になってきます。

その日の量などに合わせて、臨機応変に対応を変えるのが重要です。

ムダ毛はなるべく処理しよう

ドレス試着会の前日は、なるべくムダ毛を処理するようにしてください。

ドレスを着るときにスタッフが手伝ってくれるため、ムダ毛を見られる可能性があります。

普段ムダ毛を全く気にしない人もいるかもしれませんが、マナーの一環でもあります。

特に、背中やうなじのムダ毛を処理し忘れる人が多いので気を付けましょう。

ドレスは背中があいているデザインが多く、試着する際に髪をアップにする可能性も高いため、背中とうなじのムダ毛は処理しておくとドレスが映えると思います。

人に見られても恥ずかしくない下着を着用しよう

ドレスは自分一人で着られないので、スタッフに手伝ってもらうことになります。

その時に下着を見られる可能性が非常に高いです。

使い古したよれよれの下着を着用していると、スタッフに見られて恥ずかしい思いをするかもしれません。

ドレス試着会に参加するときは、人に見られても恥ずかしくない下着を着用しておきましょう。

平日を狙っていかないとドレスの種類が少ないことも

ドレス試着会は、人の少ない平日を狙うのがベストです。

特に土曜日は結婚式で花嫁が着用していることが多く、ドレスの種類が少ない可能性があります。

結婚式場の繁忙期である秋と春は、ことさら平日を狙いましょう。

水曜日から金曜日あたりを狙っていくと、クリーニングも済んでいてドレスの種類が増えているかもしれません。

着たいドレスの種類は絞っておこう

ドレス迷子にならないためにも、ドレス試着会に参加する前に自分が着たいドレスの種類をある程度絞っておくことも必要です。

どのドレスにしようか迷っている人のために、人気のドレスを紹介するので参考にしてください。

画像引用元:「結婚式の服装」に関する実態調査

一番人気だったのは、プリンセスラインのドレスでした。

ドレスの種類は以下のとおりです。

ドレスラインの種類

プリンセスラインのドレスは、ウエスト部分からふんわりと広がるボリュームが特徴的です。

お姫様になったかのような気分になれるほど愛らしいシルエットは、ドレスの特別感をさらに高めてくれます。

着たいドレスの種類が定まらない人は、試しに一番人気のプリンセスラインのドレスを着てみるのもいいかもしれませんね。

ドレス試着会で先輩花嫁が失敗した3つのこと

注意点を怠ったせいで、実際に恥ずかしい思いをした先輩花嫁がいます。

以下の3つのエピソードを紹介するので、先輩花嫁を反面教師として同じことを繰り返さないように注意してください。

  • ケース1 ムダ毛の処理を忘れた
  • ケース2 試着したドレスに経血がついた
  • ケース3 よれよれの下着をつけていた

ケース1

ブライダルフェアにドレス試着会があるのは知っていましたが、うっかりしていてムダ毛を処理し忘れてしまいました。
季節が冬だったこともあり、完全に油断していて本当に悲惨でした。スタッフさんは気を使って何も言ってこなかったんですが、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

(serina 27歳・女性)

ケース2

もともと血が多めに出るほうで、ブライダルフェアの日は一番多い日でした。夜用のナプキンをつけていたから大丈夫だろうと思っていたら、試着したドレスに経血が!
恥ずかしいやらショックやらでパニックになりました。もう二度とあんな思いはしたくありません。

(mami_chan 25歳・女性)

ケース3

彼にブライダルフェアに誘われて、内容も知らないまま参加することに。
ドレスの試着会があると聞いて、よれよれの下着を着ていたことを思い出しました。案の定スタッフさんによれよれの下着を見られる形となり、ちゃんとした下着を着てこなかった自分が恥ずかしくなりました。

(yu_ko 30歳・女性)

試着会の失敗談は、女性ならではのエピソードが多いように感じます。

試着会に参加するとあらかじめわかっている時は、メイクや下着には余念がないようにしていくと、満足のいく試着会になるのではないでしょうか。

ドレスを試着するときの服装は?何を持っていったらいい?

小物

いざドレスの試着会に参加するとなると、服装や持ち物も気になってきますよね。

特別な持ち物がいるのではないかと思う人も多いと思います。

ここからはドレス試着会に参加する際の服装や持ち物について、まとめていきます。

脱ぎ着しやすい格好でいこう

ドレス試着会は時間があまりないことが多いので、脱ぎ着しやすい服装で参加しましょう。

さらに首元の詰まったタートルネックなどを着ていくと、髪型が崩れてしまう可能性が高いです。

脱ぎ着しやすいワンピースなどを着ていくと時間短縮になり、なおかつ髪型も崩れないですよ。

下着はベアトップブラや肩紐が外せるものを着けよう

ドレスの半数は肩を出すタイプのものなので、ドレスから肩紐が見えているとだらしなく見えてしまいます。

下着を選ぶ際に肩紐のないベアトップブラや、肩紐が外せるタイプのブラを選びましょう。

ヌーブラを着けておくと胸も大きく見えるため、ドレスに似合うと思います。

ストッキングを忘れずに持っていこう

試着会ではドレスに合わせてパンプスを貸してもらえるため、ストッキングを忘れずに持っていきましょう

素足で履くのはマナー違反ですし、他の人も履いているので少しベタっとして気持ち悪いこともあります。

すぐに履けるように、脱ぎ着しやすい膝丈のストッキングがおすすめです。

ヘアピンやヘアクリップなどは必須

髪が長い人は、ヘアクリップヘアピンを持参してください。

ドレスを着る際に髪が長いと、邪魔になってしまいます。

また髪の毛をアップするかしないかでも雰囲気が変わるので、いろいろな髪型を試してみるのも楽しいです。

ブライダルインナーやペチコートはほとんど貸してもらえる

ブライダルインナーは、会場で貸してもらえるため持っていく必要はありません。

もちろんペチコートも貸してもらえます。

もしもブライダルインナーを買うか迷っているのであれば、まだ購入する必要はないのでやめておきましょう。

ブライダルインナーは、結婚式の準備に取り掛かった時に購入しても十分間に合います。

メイクは濃いめがドレスに合う

普段着とは違い、ドレスは派手で華やかです。

そのためしっかり目にメイクをしておかないと、顔がドレスに負けてしまう可能性があります。

実際に結婚式を挙げるつもりで、つけまつげをしてみたりアイシャドウを濃くしてみたりして、ドレスに合わせるようにしてみてください。

カメラは絶対に忘れないこと

ドレス試着会で忘れたくないのがカメラです。

カメラがないと客観的に自分を見ることができないため、ドレスが似合っているかどうか分かりづらいです。

デジカメがない人はスマホでも問題ないので、カメラは忘れないようにしましょう

一人で試着会に参加する人は、スタッフさんに写真を撮ってもらうようにしてください。

式場見学や模擬挙式などとは違って、試着会は少しだけ持ち物が増えてしまいます。

どこかに置き忘れたりすることがないように、気をつけてください。

憧れのウエディングドレスを試着しよう!

ブライダルフェアでの試着会は、ウエディングドレスがメインです。

女性なら多くの人が憧れるウエディングドレスを、ブライダルフェアで試着して花嫁気分を味わいましょう。

最後にもう一度要点をまとめていきます。

  • ブライダルフェア検索サイトを利用して試着会付きのフェアを見つける
  • ドレスの試着目当てでも大丈夫
  • 生理になったらスタッフに伝えて対応を聞く
  • ムダ毛はなるべく処理していく
  • 脱ぎ着しやすい格好でいく
  • ストッキングとヘアクリップ、カメラは忘れない

以上のことを忘れずに、ドレス試着を思い切り楽しんできてください。

ブライダルフェア検索サイトを利用してお得に試着会に参加しよう

前述したとおり、ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると40,000円分の商品券がもらえます。

ドレス試着ができるうえに、40,000円分の商品券までもらえるなんて一石二鳥ですよね。

ブライダルフェアではドレス試着の他にも模擬挙式や試食会など、楽しいイベントが盛りだくさんです。

ハナユメを利用してブライダルフェアを楽しみつつ、40,000円分の商品券を手に入れましょう。

ハナユメのキャンペーン情報

応募方法 ハナユメの公式サイトからキャンペーンにエントリー
応募条件 ハナユメを通してブライダルフェアを予約
ブライダルフェアに参加後、アンケート回答
特典内容 電子マネーギフト券40,000円分
応募期限 2019/10/31まで

-結婚式

Copyright© allclassical , 2019 All Rights Reserved.