古き良き時代の女性をつくるメディア

allclassical

結婚式

ブライダルフェアに試食目当てで参加してみた 〜無料の試食会が狙い目〜

投稿日:

結婚式場が開催しているブライダルフェアに無料で試食会がついていると、参加したくなりますよね。

普段は食べることのできない婚礼料理が無料で食べられるなんて、最高です。

しかし「ブライダルフェアに試食目当てで参加してもいいのかな?」と不安な人も多いと思います。

今回は管理人である私が実際に試食目当てでブライダルフェアに参加したときのレポートと、注意点を紹介していきます。

ブライダルフェアは試食目当てでもOK!

最初に結論からいってしまうと、ブライダルフェアは試食目当てで参加しても何の問題もありません。

冷やかしや荒らしでない限り、結婚式場側から断られることはないので安心してください。

実際に私も試食目当てで何件か回りましたが、プランナーさんに怪しまれることはなく、美味しい料理を食べられましたよ。

式場側からすると、試食会目当てだったとしても結婚式を挙げるカップルの候補が増えるのですから、厳しく制限することはありません。

「そもそも結婚をする相手がいない」など、結婚式を挙げる可能性が全くない場合を除き、デート感覚で気軽に参加できるイベントです。

ブライダルサイトを利用するとお得!

直接、式場にブライダルフェア参加を申し込むより、ブライダルサイトを通して予約した方が断然お得です。

ローラがCMをしているブライダルサイトの「ハナユメ」は現在、最大40,000円分の商品券がもらえるキャンペーンを開催中。

ブライダルフェアの予約をハナユメを通しておこなうだけで、特典が受け取れます。

せっかく試食会に参加するのですから、ついでに商品券をゲットして得しちゃいましょう。

私もハナユメを使って、商品券をもらいました。

デートで参加するカップルも多い

「本気で結婚式を検討している人しかブライダルフェアに参加していないのでは?」

「自分たちが浮かないか心配」

このように感じている人も多いかもしれません。

しかしブライダルフェアの試食会は、デート感覚で気軽に参加する人も少なくありません。

普段とは違う雰囲気の場所で、豪華なご飯を食べながら将来について話すことができるブライダルフェアは、カップルの中でも人気デートスポットです。

ブライダルフェアデートの楽しみ方や、彼をうまくブライダルフェアに誘う方法を知りたい人は下記の記事をご覧ください。

2453pv
ブライダルフェアにデートで参加してもいい?全力で楽しむためのポイント

ブライダルフェアと聞くと、どうしても重く捉えられがちです。 「まだ結婚式を挙げる予定もないのに、参加していいのかな?」と思う人も多いのではないでしょうか。 そのせいで、興味はあるけど参加したことがない ...

ひとりで参加するのはちょっとつらいかも

試食会付きのブライダルフェアとなると、カップルでの参加率がぐんと増えます。

ひとりで参加すると、食事の際カップルだらけで浮いてしまう可能性があるので、どうしても彼が来られない場合は親や友人と参加するようにしましょう。

フルコースの試食会でも無料で参加できる

式場がおこなう試食会のほとんどは、無料です。

ワンプレート形式が一般的ですが、中にはフルコースを提供してくれる式場もあります。

フルコースが提供される試食会は大変人気ですので、早めに予約しておくことをオススメします。

フルコースの婚礼料理を無料で食べられるなんて、最高ですよね。

なぜ無料で食べられるの?

ブライダルフェアで提供される料理は、式場側の先行投資です。

ブライダルフェアに参加している人の中に、式場を気に入って結婚式を挙げてくれる人がいるかもしれないという思いから無料で試食会をおこなっています。

そのため、ブライダルフェアの最中に式場側からアピールを受けたとしても、露骨に嫌な顔をするのはやめておきましょう。

式場によって食べられる料理の量や内容が違う

式場によってはワンプレート形式やフルコースではなく、ハーフコースやデザートのみ提供している場合もあります。

料理も、魚介類だったり肉だったりと式場によって様々です。

ブライダルフェアで提供される料理の内容はフェアの概要欄に載っていることがほとんどなので、予約をする前に確認しておくといいかもしれません。

アレルギーを持っている人は、あらかじめ式場に連絡しておきましょう。

一部有料の式場もあるから注意

人気のフルコース試食ですが、一部有料の場合があり平均料金が2,000〜3,000円かかります。

普通に食べたら1万円以上する食事が、2,000〜3,000円で食べられるのですからかなりお得です。

とはいえ無料にこだわるのであれば、ブライダルフェアの試食会の欄に「有料」の文字がないかどうかをしっかりと確認しましょう。

私は無料の試食会だけを回りましたが、十分豪華でしたよ。

実際に試食目当てでブライダルフェアに参加してみた

私が参加したのは、愛知県にある結婚式場で開催されたブライダルフェアです。

海鮮と肉の両方が楽しめるフレンチという謳い文句に誘われて、参加してきました。

その様子をレポートしていきます。

試食会付きブライダルフェアの流れを説明

①相談会

会場に着くと、最初にサロンに通されてアンケートに回答する必要があります。

回答したアンケートをもとに、その日担当してくれるプランナーさんと「どんな結婚式がしたいか」を相談。

その時に、結婚式を挙げたいおおよその時期や呼びたい参列者の人数、どんな結婚式にしたいかなどを聞かれますので、答えを準備しておくとスムーズです。

②会場見学

相談を終えると、次は会場見学です。

チャペルや披露宴会場などを見て回るのですが、これが楽しい!

プランナーさんにその会場の良さやこだわっている部分などを聞きながら、綺麗な会場内を回っていると結婚式が待ち遠しくて仕方なくなってきます。

③試食会

会場見学が終わると、待ちに待った試食会が始まります。

今回の試食はハーフコースでの提供でしたが、量は少ないもののどれもおいしくて大満足でした。

最後のデザートは特に絶品で、ついつい彼とはしゃいでしまいました。

④見積もり・相談会

試食が終わると、最初にプランナーさんと話した内容の見積もりを持ってきてくれます。

見積もりを出してもらったからといって、成約というわけではないので安心してください。

出してもらった見積もりを見ながら、もう少し細かい話を詰めていきます。

成約するつもりがない場合「あと○件回る予定なので、回り終わってから検討させてください」とやんわり断りを入れましょう。

以上が大まかなブライダルフェアの流れです。

フェアの内容によってはここからさらに、ドレスの試着会や模擬挙式などをおこなうプランもあります。

かかる時間はフェアによってまちまち

一般的にブライダルフェアにかかるといわれている時間は、4時間ほどです。

相談が長引くほど時間もかかるので、ブライダルフェアの概要欄に書いてある目安時間+1時間はかかると思っていてください。

私の場合、目安時間が2時間半だったのに対して、実際かかった時間は3時間でした。

試食目当てだとしても、式場からの質問には答えられるようにしておかないと、無駄に時間がかかってしまいます。

基本的に勧誘されることはない

ブライダルフェアの多くは、過剰な勧誘をしてくることはありません。

式場側も仕事ですので多少の営業はされるかと思いますが「検討しておきます」とやんわり断れば、それ以上追求してくることもないです。

しかし、ごくまれに「本日成約していただけるとこんなお得な特典が〜」としつこく勧誘してくる式場も存在します。

そんな時は「本日成約するつもりはないので結構です」ときっぱり断りましょう。

試食させてもらったからといって、下手にでる必要はありません。

ブライダルフェアの試食会に参加した先輩花嫁の口コミ

私以外にも、たくさんの先輩花嫁がブライダルフェアの試食会に参加しています。

先輩花嫁のリアルな口コミをご覧ください。

どれもおいしそうな料理ばかりですね。

こんな豪華な料理が無料で食べられるのですから、ぜひブライダルフェアに参加しましょう。

荒らし・冷やかし目的はさすがにNG

無料の試食会目当てでブライダルフェアに参加しても何の問題もありませんが、荒らし・冷やかし目的でブライダルフェアに参加するのはやめましょう。

参加しているのはあなただけとは限りません。

本気で結婚式場を探しにきているカップルも大勢いるので、まったく結婚式を挙げるつもりがないのであればブライダルフェアに参加するのはやめておくのが最善です。

荒らし・冷やかし目的でブライダルフェアに参加して、式場側とトラブルになった事例もあります。

トラブル事例

結婚式にまったく興味がなかったAさん。ブライダルフェアの無料試食会に興味を持って、知人男性と参加しました。最初のアンケートの段階で「興味がない」とプランナーに言い放って、帰ってください、帰らないの押し問答に。最終的に支配人まで出てきたので、引き下がったそうです。

結婚式を挙げるつもりもないのに、ブライダルフェアに何度も参加して試食だけをして帰っていたBさん。以前試食だけをして帰ったことのある式場の系列店に予約を入れたところ、出入り禁止を言い渡されたそうです。

最低限のマナーは守ろう

プランナーはあなたの結婚式を最高のものにしようと、一生懸命考えてからプランや細かい内容を提案してきます。

そんなプランナーに敬意をもって、最低限のマナーは守って接しましょう。

たとえ「この結婚式場はちょっと…」と思っても、ばっさりと切り捨てるのはやめて、やんわり断りを入れるのがいいと思います。

またブライダルフェアに参加する際の服装も注意が必要です。

ラフすぎる格好はやめておこう

ブライダルフェアに参加する時は、Tシャツにジーパンとサンダルといったラフすぎる格好は控えましょう。

いくら本番ではなくても、結婚式をおこなう場所です。

特に午前中は、実際に結婚式を挙げているカップルがいるかもしれません。

フォーマルな格好とまではいかなくても、普段着より少しだけオシャレな格好で参加するようにしてください。

行き過ぎには注意

先述したトラブル事例でも取り上げたとおり、試食会に参加しすぎると荒らしだと思われてしまいます。

短いスパンで、何度も試食会に参加するのはやめておきましょう。

ブライダルフェアに参加すること自体、断られてしまう可能性もあります。

ハナユメを通して試食会に参加するのがお得

私がオススメするブライダルフェア参加方法は、ハナユメを通しての参加です。

冒頭でも取り上げたとおり、ハナユメを通してブライダルフェアに参加すれば、最大40,000円分の商品券を受け取ることができて、とてもお得です。

無料で試食会に参加して、さらに40,000円もGETできるとなれば、利用しない手はないですよね。

私もブライダルフェアに参加するときにハナユメを通したことで、実際に40,000円分の商品券を受け取っています。

キャンペーン概要を下記に載せておくので、ぜひチェックしてお得にブライダルフェアに参加しましょう。

ハナユメキャンペーン内容

応募条件 キャンペーン期間中に式場見学、またはブライダルフェアの予約
応募方法 ハナユメのキャンペーンにエントリー、ブライダルフェア予約、見学後にアンケート回答
特典内容 1会場回答で15,000円分

10,000円UP

2会場回答で25,000円分

↓  さらに10,000円UP!

3会場回答で35,000円分

無料相談デスクに来店で2,000円分GET

結婚式場を決定で3,000円分GET

エントリー&見学予約・相談デスクに来店期間 2019/8/9(fri) 〜 2019/10/31(thu)
フェアに参加期限 2019/11/10(sun)
アンケート回答期限 2019/11/24(sun)

-結婚式

Copyright© allclassical , 2019 All Rights Reserved.