古き良き時代の女性をつくるメディア

allclassical

結婚式

ゼクシィとマイナビウエディングの比較まとめ|なにがどう違うの?

投稿日:

「どのブライダルサイトが自分に合っているかわからない」

そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ブライダルサイトの数は年々増え続けており、その中から自分に合ったものを見つけるのは大変です。

そこで今回はブライダルサイトの最大手であるゼクシィと、キャンペーン特典が豪華すぎるマイナビウエディングの違いを紹介していきますので、参考にしてください。

ゼクシィとマイナビウエディングの違いを表で比較

最初に、ゼクシィとマイナビウエディングの大まかな違いを表にわかりやすくまとめたので、ご覧ください。

ゼクシィ マイナビウエディング
式場掲載数 2,396件 1,516件
キャンペーン 40,000円のギフト券 60,000円のギフト券
割引プラン 花嫁割 直前オトクプラン
対応エリア 47都道府県 22都道府県
相談カウンター 66ヶ所 21ヶ所
リゾートウエディング 406件 297件
結婚・婚約指輪の特典 6,000円のギフト券 6,000円のギフト券
フェスタ 大規模 小規模

上記の表だけでも、ゼクシィとマイナビウエディングの違いがわかります。

ゼクシィはブライダルサイト最大手ということもあり、式場掲載数と対応エリアでは他のサイトに負けません。

マイナビウエディングは、キャンペーンでもらえるギフト券の金額がどこのブライダルサイトよりも大きいです。

このように、各サイトで強みというものが存在します。

そのサイトの強みさえわかれば、自分に合ったブライダルサイトを見つけるのも簡単になります。

では、各項目ごとに詳しく比較していきましょう。

式場掲載数はゼクシィが強い

ゼクシィが掲載している日本国内の結婚式場の数は2,396件で、今存在しているブライダルサイトの中で一番多いです。

たくさんの結婚式場から自分が気に入る結婚式場を探せるので、選択肢の幅が広がるところがゼクシィの強みだと言えます。

しかし正直なところ2,396件も掲載されていると、どの結婚式場にしたらいいのかわからなくなりますよね。

掲載数は多いのにこだわり検索の項目がとても少ないため、お気に入りの結婚式場を探すのも一苦労です。

ゼクシィのこだわり検索機能

一方でマイナビウエディングの式場掲載数はゼクシィより少ないものの、1,516件とブライダルサイトの中では多いです。

こだわり検索の項目も多く、結婚式場を探しやすいのも評価できます。

マイナビウエディングのこだわり検索機能

またマイナビウエディングには「ウエディングフォト診断」という、他にはない新しい診断があります。

ウエディングフォト診断は、雰囲気が違う結婚式の写真の中から気に入るものを選ぶと、自分に合った結婚式場をサイト側から提案してもらえるサービスです。

写真を見ることで「こんなのもいいな」と新しい発見にもつながるのでぜひ一度試してみてください。

自分の好みにあった結婚式のイメージが湧きやすくなりますよ。

キャンペーンの特典内容はマイナビウエディングのほうが高い

キャンペーンの特典内容だけでいえば、マイナビウエディングに勝てるブライダルサイトはありません。

60,000円分もギフト券がもらえるのですから、誰でもキャンペーンに参加したくなると思います。

しかしマイナビウエディングのキャンペーン内容は、式場を決定すると60,000円分のギフト券がもらえるという少々ハードルが高いものです。

そのためお気に入りの結婚式場が見つかっていない人は、ゼクシィのキャンペーンを利用することをオススメします。

ゼクシィのキャンペーン内容は、ブライダルフェアに予約&参加するだけで40,000円分のギフト券がもらえるという、簡単なものです。

さらに今回の記事では紹介していないハナユメというブライダルサイトでも、ゼクシィと似たキャンペーンをおこなっており、併用するとお得です。

お気に入りの結婚式場が見つかるまでは、ゼクシィやハナユメのキャンペーンを使ってお得に賢く稼いでいきましょう。

各サイトのキャンペーン内容は表をまとめたので、参考にしてください。

キャンペーン内容まとめ

ゼクシィ マイナビウエディング ハナユメ
キャンペーン内容 ブライダルフェアに予約&参加で商品券をGETできる ブライダルフェアに予約&参加した結婚式場に決めると商品券をGETできる ブライダルフェアに予約&参加で商品券をGETできる
特典内容 40,000円分の商品券 60,000円分の商品券 40,000円分のギフト券
申込期限 2019/8/20まで 2019/9/26まで 2019/8/8まで

割引プランはマイナビウエディングがお得だけど…?

マイナビウエディングには「直前オトクプラン」という、申し込みから3ヶ月以内に挙式をあげると大幅に値引きされるプランがあります。

100万円の割引も可能ですが、準備期間が短いため急がなければいけません。

マタニティウエディングなど、お急ぎ婚の人にはオススメです。

ゼクシィの花嫁割は、割引額こそ大きくはありませんが急がなくていいというメリットがあります。

一方で、ハナユメには「ハナユメ割」という独自の割引プランが存在していて、プランや人数によっては100万円以上割引されることもあるのでオススメです。

自分に合った割引プランがどちらなのか、見極めましょう。

私は割引額も期間も諦めたくなかったので、ハナユメを利用しました。

相談サロンの数が多いのはゼクシィ

相談サロンの数が多いのはゼクシィになります。

マイナビウエディングが21件に対し、ゼクシィは66件と、おおよそ3倍です。

全国展開なので、わざわざ遠出をしてサロンに行かなくてもいいのが嬉しいですよね。

相談サロンに出向く時間がない人は、マイナビウエディングのWeb相談を使うと便利です。

メールと電話両方に対応しているので、自分の好きな方法でプロの意見を聞くことができます。

ゼクシィは47都道府県が対応エリア

冒頭にも書いたとおり、ゼクシィは式場掲載数と対応エリアではNo.1です。

47都道府県に対応しているのはゼクシィだけなので、他のブライダルサイトが対応していないエリアで結婚式を挙げたい人にオススメです。

マイナビウエディングは対応しているエリアが22都道府県しかありません。

しかし結婚式をおこなうために必要なアイテムがあらかじめ含まれている「パッケージプラン」から、予算別で結婚式場を探すことができます。

必要な費用がすべて入っているため、あとから見積もりの値段が跳ね上がる心配がありません。

結婚式を挙げたい場所にマイナビウエディングが対応しているのであれば、一度検索機能を利用してみるといいかもしれません。

リゾートウエディングは国内がマイナビウエディング、海外はゼクシィが豊富

リゾートウエディングの掲載数は、国内と海外で豊富なサイトが分かれます。

国内リゾートで挙式をおこないたい人は、マイナビウエディングがオススメです。

国内リゾート地の掲載数はマイナビウエディングがゼクシィを上回り、対応エリアもゼクシィにはない場所があります。

リゾート地一覧は以下のとおりです。

  • 北海道
  • 小田原(神奈川県)
  • 和倉(石川県)
  • 軽井沢(長野県)
  • 箱根(神奈川県)
  • 八ヶ岳(山梨県)
  • 熱海(静岡県)
  • 沖縄県
  • ※赤文字はゼクシィも対応しているエリアです。

    一方で、海外挙式をおこないたい人はゼクシィを利用してください。

    ゼクシィの海外対応エリアは34カ国もあり、他のブライダルサイトでは対応していない国の結婚式場も掲載しています。

    対応している国をまとめたので、参考にしてください。

    北アメリカ

    カナダ、バハマ、アメリカハワイグアムサイパンメキシコ


    アジア

    フィリピン、マレーシア、タイバリモルディブベトナム


    ヨーロッパ

    スウェーデン、クロアチア、ベルギー、イギリスイタリアオーストリアギリシャ
    ドイツ、フィンランド、スロベニア、スイス、スペインチェコフランスタヒチマルタ


    オセアニア

    ミクロネシア、オーストラリアニュージーランドパラオニューカレドニアフィジー


    アフリカ

    ケニア、モーリシャス

    ※赤文字はマイナビウエディングも対応している国です。

    結婚・婚約指輪に関するキャンペーン特典はどっちも一緒

    結婚・婚約指輪に関するキャンペーン特典は、ゼクシィとマイナビウエディングのどちらも商品券6,000円分です。

    参加方法は、公式ホームページからキャンペーンにエントリー後、ジュエリーショップに来店予約をして来店するだけ。

    マイナビウエディングのみ、来店後に口コミを投稿しなくてはいけないので注意してください。

    ゼクシィのキャンペーンは先着700人までなので、急いで応募する必要があります。

    またマイナビウエディングでは来店予約に加えて、指輪を購入すると最大100,000円分の商品券がもらえるキャンペーンもおこなっています。

    ただし、100,000円をGETするためには2店舗以上に来店して、購入総額が100万円を超えていなければいけないという条件があるのでハードルは高いです。

    フェスタはゼクシィが豪華!

    ブライダルサイトでは、年に何度かブライダルフェスタと呼ばれるイベントを開催しています。

    2019年のブライダルフェスタは、ゼクシィが豪華です。

    ブライダルフェスタはブライダルフェアとは違い、結婚式場ではなく一般会場でおこないます。

    内容はドレスショーをおこなったり、結婚式場のスタッフがたくさん出典してまとめて検討ができたりと充実したものになっていて、来場すると特典もついてきます。

    私は2018年のゼクシィフェスタに参加してきたのですが、エステ体験やドレスショーなどとにかくテンションがあがる催しばかりでとても楽しかったです。

    1つ心残りを挙げるなら、参加したかったイラスト似顔絵体験の整理券がとれなかったこと。

    やりたいことがある人は、早めに会場にいったほうがいいかもしれません。

    入場無料予約も不要なので、ぜひ参加してみてください。

    ゼクシィとマイナビウエディングの違いはわかっていただけたでしょうか。

    次に先輩花嫁の口コミをまとめましたので、チェックしてみてください。

    先輩花嫁のリアル口コミ!評判はどうなの?

    ゼクシィとマイナビウエディングはどちらも大手ではありますが、実際のところ口コミはどうでしょうか?

    口コミを集めてきたので、参考にしてください。

    ゼクシィ

    (27歳・女性)

    遠距離恋愛中で、ゼクシィ相談カウンターに初めていった日から会場決定までに約4ヶ月もかかりました。
    親の意見で途中で方針が変わったりと色々ありましたが、ゼクシィ相談カウンターにいって見比べたことで彼とお互いの価値観を擦り合わせることもできて大満足です。
    プランナーさんに何度も相談に乗ってもらい、会場のご提案やフェアの予約の手配をしてもらいました。
    本当に利用してよかったです、ありがとうございました。

    (25歳・女性)

    式場選びはゼクシィ相談カウンターにお世話になったのですが、とっても親身になって要望を聞いてくれました。
    会場を提案してくれるときも、カウンターでの対面相談以外にもLINEで相談に乗ってくれて本当に嬉しかったです。
    見学の手配も時間を無駄にすることがないようスケジュールを組んでくれて、担当の人が休みの日は他のスタッフがサポートにも入ってくれて、最短ルートで理想の式場に出会うことができました。

    マイナビウエディング

    (23歳・女性)

    友だちに紹介してもらってマイナビウエディングを利用しました。
    まだこの頃は海外挙式にしようか悩んでいて、合わせて説明をしてくれたプランナーさんがとても親切な人だったので、この人が式場探しを担当してくれて本当に良かったです。
    指輪やエステなどのクーポンももらえちゃいました! 

    (26歳・女性)

    何も決まっていない状態で、マイナビウエディングの相談サロンにいったんですが、プランナーさんの話を聞いているうちにイメージが固まってきました。
    そのあとはトントン拍子で式場見学にいって、式場決定することができました!
    何も決まってない内はいろんな提案をしてくれて、イメージが固まってからは具体的なプランを持ちかけてくれて本当に頼もしかったです。
    プランナーさんのおかげで、素敵な結婚式を挙げられそうです。

    他にもたくさんの口コミがありましたが、批判するような口コミは見当たりませんでした。

    ゼクシィとマイナビウエディングの評判は上々なようです。

    どっちがどんな人に合ってるサイトなの?

    ここまで各社の違いや強み、口コミを紹介してきましたが、いかがでしょうか。

    ゼクシィは式場掲載数が多く対応エリアも広いですし、ブライダルフェスタも魅力的です。

    また海外ウエディングにも強いので、海外で結婚式を挙げたい人にオススメのブライダルサイト になっています。

    マイナビウエディングは、ブライダルサイトのキャンペーン特典の中でも最高値の60,000円分の商品券が魅力です。

    3ヶ月以内に結婚式を挙げる「直前オトクプラン」は、急いで結婚式の準備をしなければいけない代わりに、かなり割引してもらえます。

    まとめると、以下のようになります。

    • 定番ではない場所で結婚式を挙げたい人は→ゼクシィ
    • とても忙しくなり大変だけど安く結婚式をしたい人は→マイナビウエディング

    どちらも合わない人は「ハナユメ」が合ってるかも?

    「ゼクシィかマイナビウエディングを利用したかったけど、なんか違うなぁ」

    と思った人は、他のブライダルサイトにも目を向けてみてください。

    私がオススメするブライダルサイトは「ハナユメ」です。

    ハナユメの相談サロンは3年連続顧客満足度No.1を獲得しているうえに、割引プランも充実していてキャンペーン特典も魅力的なので、利用して損はないと思います。

    -結婚式

    Copyright© allclassical , 2019 All Rights Reserved.